介護職員初任者研修講座

介護職員初任者研修講座とは

介護職員初任者研修修了者はホームヘルパー2級に相当する資格です。
平成25年4月、ホームヘルパー2級は介護職員初任者研修へ移行となりました。介護職員の入り口として、業務を遂行する上で知識と技術、それを実践する考え方のプロセスを身につけ、基本的な介護業務を行うことができるように研修することを目的としています。
施設・事業所の介護現場実習がなくなりました。
以前のホームヘルパー2級(訪問介護員養成研修)と同じく130時間の講座内容ですが、実習(介護現場実習)がなくなりました。
あすなろでは受講期間内で現場体験(グループホーム、障がい者施設等)の機会を設定しています。生の現場を見ることができます。
修了評価(修了テスト)があります。
必須の講座内容に修了評価が設定されています。
合格しないと修了証書は取得できませんが、あすなろでは取得していただけるまでチャレンジできます。
NPO法人あすなろでは
  • 修了テストの範囲をわかりやすく解説。
  • 無料職業紹介の認可を受けているので、施設や事業所の生の就職情報を得ることができます。
  • 希望の施設や事業所の見学や担当者との面談ができるので初めての福祉のお仕事にチャレンジする方が安心して就職活動ができます。
  • 福祉のお仕事を目指す方の不安を解消できるようお手伝いいたします!
課程編成責任者

山口 芳久

  • 2003.1~現在 特定非営利活動法人 福祉活動と福祉教育の推進協会 あすなろ 代表理事
  • 2009.4~2012.3 社会福祉法人 淳風会 評議員
  • 2012.4~現在 社会福祉法人 淳風会 理事
  • 協力実習機関の介護保険事業の概要
協力実習機関の介護保険事業の概要

研修機関情報及び研修の概要

留意事項、特徴、受講者へのメッセージ等
高齢者・障がい者(児)の支援をめざす方々が、ノーマライゼーションや生命の質(QOL)の観点から利用者やその家族の立場に立った援助をおこなう感覚を養うことを目的とし、また、適切な福祉サービスを提供し続ける人材の育成をめざすと同時に、「高齢者・障がい者(児)の支援とはなにか?」「社会福祉とはなにか?」という問いを根源から問うことができる研修を開講するためにNPOという特徴を生かした運営を目指しています。
資格取得の目標まで、受講生さんと共に歩む講座運営を心掛けています。

修了すると

訪問介護員として仕事をすることができます。また、福祉施設の介護職員への就職にも有利です。

 

現在募集中の講座

コース名 開始予定日 一般 会員 予定 申込
1月土曜コース 2019年1月12日(土) 39,800円
1月夜間コース 2019年1月21日(月) 39,800円
  • スケジュールの詳細はお問い合わせください。

あすなろ会員とは

入会していただくと、講座受講料や懇親会会費があすなろ会員価格となります。

【会費】初年度は入会費500円、年会費500円

次年度以降更新される場合は、年会費500円(更新は任意です)

日程・お申込み